2010.01 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 » 2010.03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 



友仁

友仁スターライブ、
千秋楽終了、
誠におめでとうございます。

私は、
何をどう応募しても、
何もかも外れまくって、
どれほど~
運がないんだろうって、
ま、
今に始まったことではない自分の運命を恨んだりした日もあったけど、

でも、

待てよ。

それでも、
結局、
そのライブに参加できたじゃない。

そして、
今日は、
チケットはないものの、
やっぱり帰れなくて、
ずっと前で待ってて、
携帯でブログやらツイッターやらを書いてたら、
指がかじかんじゃうようなシュチュエーションだったけど、
昨日までは見ず知らずな人たちが、
周りにたくさんいてね。
私は決してひとりぼっちじゃあない。

あ~みんな仲間なんだなぁって…

本来ならば一度も参加できないはずのライブに行けた。
寒く冷え込む待ち時間も決して一人じゃなかった。
そして、
終了後、無事に終わったことの感動を分かち合えた。

私って、
チケ運は確かにないかもしれないけど、
最高の友運が
あるんだよね。

人と人のかかわりは、
人が生きる上で本当に大切なことで、
人が人を思いやる気持ちこそが、
この世界を動かす。

最高の友運を持った私は、
きっと誰よりも最高に幸せ者なんですね。

仁ちゃんが、
それをまた教えてくれた。

ありがとう。

みんな。

ほんとに、
その言葉しか、
今は思いつかない。

ありがとう。
また、
近いうちに、
仁ちゃんのそばで逢いましょうね。

きっと…

最高の、友仁。
ありがとう。


よかったらポチっとして行ってね↓
ジャニーズブログランキング
スポンサーサイト


本日千秋楽

現在、
友&仁最終日の公演の真っ最中。
昨日とは打って変わって、2月らしく冷え込んだ中で、チケットを持たないながら、そこへ集まり、そこから立ち去れない人達が大勢いる。

みんな心の声で貴方の声を聴いてるよ。
みんな心の中で貴方の姿を見ているよ。

千秋楽も満員御礼、
おめでとうございます。

みんなの愛に、
ありがとう

よかったらポチっとして行ってね↓
ジャニーズブログランキング


総て

日生劇場本日1部の公演が、
おそらく(おそらくというのは最終のメールでの申し込みの結果が未だ可能性としてはあるもので…)、私の友&仁への参加の最終回。

今は、
東京の息子の家のPCからです。

詳細なレポは、いつもの通り、
他所様で上げられるでしょうし、
私にはそんな細かな記憶力も、描写力もないので、
とてもレポートなどというものはあげられませんが・・・
走り書きなので、支離滅裂なことをご了承いただいて、
でも、
今の思いをどうしても残しておきたい。

なんというか・・・

昨日、
BANDAGEの最終上映を見終えてきたということもあいまって、
二十歳の戦争、BANDAGE、そしてcareの下りは、
まったく、前がかすんでしまって、
せっかくの仁ちゃんの美しい姿をはっきり見ることができなかった。


ああ~
この人は、
ステージにいる人なんだな、
って言うか、

ステージに帰っていったつうか・・・

うまく言えてませんが、

時にどこにでもいそうなほど親しみやすい表情をしたり、
まったく私たちの世界とはかけ離れた雲の上の人のようだったり、
いろいろなイメージをその時々に見せてくれる人だけれど、

まだ、最終公演を控えているとはいえ、
明日で総てを終える、
あんなに素晴らしいものを成功させてくれたあの人は、
きっと、
彼が一番いるにふさわしい居場所を見つけたんだと思う。

あの決して強くはないのに、
パワーあふれる優しくも暖かい歌声。
あのしなやかでかつ決めるとこきっちり決めてくる
細かなダンス。
愛らしすぎる笑顔。
美しすぎる汗。
鋭い横顔。
柔らかな指先。

照れた笑い。
困った顔。
愛情あふれる瞳。

その総てを
見届けられた。

いいえ、
これから彼はもっともっと進化し続けて、
もっともっと高いところへと羽ばたいていくんだろう。

でも、
今ある彼の総てを感じ取って、

私は私自身として、
やりきった・・・気がした。

今回、
本当に本当にどれだけ行たくっても、行きたくっても、
チケット取れなくて、
寂しい思いを押し殺して、
遠い空から、この公演の成功をずっと祈り続けていた多くの人たちの思い。

もっともっと盛り上げて行かなければならないときも、
複雑な思いを抱えて、
何を書けばいいのかわからないことも正直あったりした。

でも、
千秋楽を明日に控えて、
今言えることは、

本当に、
彼は間違いのない人だということ。

どんな風に解釈されても、
私は、

やっぱり、
彼に出会えたことは、
この上ない幸せだと心から言える。

胸を張って、
自信を持って・・・

彼の総てに、

ありがとう。


明日、
無事に千秋楽を終えられますように。

今夜はいい夢見て眠ります。

よかったらポチっとして行ってね↓
ジャニーズブログランキング


時は流れ

地元劇場の、
BANDAGE最終上映を見終えました。

すっかり顔なじみの劇場さんは、
毎日通い続けたきっとご褒美だと解釈させていただきました。
500名以上収容の、
一番大きくて、一番シートのいいところを最終日にあててくれました。
最後のスクリーンは、本当に大きくて、
ド迫力、何度見ても感動の涙を流すにはもう最高のシュチュエーションでした。

結局通った劇場はのべ5か所、32回の鑑賞回数を数えました。
このためにと言っても過言ではないタイミングで事業をたたんだものの、
なぜかこれまで以上に忙しい、週5日以上の仕事をこなしながら、
しかも、途中で友&仁開幕で、東京にすでに2度上京という日程の中、ここまで駆り立てられたのは、
すでに手のかからない家族環境、地元映画館が車で10分の立地という好条件に恵まれたことも大きな要因となった。

それに、
何より、
この作品にかけた思いの格別さ。

制作が決まった日。
クランクインの日。
番協さんが入られていた日。
アップの日。
公開日が決まった日。
試写会の日。
そして迎えた公開日。

直接的な思い出だけでも、
たくさんの記念日。
そのそれぞれが鮮明に思いだされる。

そして、
そこへ行くまでのたくさんの思い。

映画が公開されてからの、
見るたびに深く胸に刻まれる思い。

私は、
本当に、
32回の鑑賞時間中、
ありとあらゆることを考えてた。

自分の過去も、
家族の過去も、
地球の未来も…

こんなにも多くのことをその時々に投げかけてくれる作品ってほかにあるだろうか。

永遠にBANDAGEがいつも大画面で見られるような気がしていた。

でも、
着実に時は流れていくんだ。

いつまでも同じところに留まってはいられない。

また新しい明日を迎えるために。

『BANDAGE』という作品に出会えて、
私は幸せでした。
今日の劇場スタッフさんには直接お礼を言ってきましたが、
この作品にかかわられたすべての方に、

ありがとう。

よかったらポチっとして行ってね↓
ジャニーズブログランキング


ラストスパート

友&仁、
当たったら全部でも行こうと意気揚々としてたけど、
結局メールもハガキも全て玉砕だったもので、
ええぃ、こうなりゃ、BANDAGEは友仁の公演回数くらい行くんだからぁ…
と頑張り続けて、
ついに、明日で地元映画館の上映終了が決定的なようです。

ただし、
明日は、
こうも毎日毎日通い続けたご褒美でしょうか、
シネコン内で最も大きな劇場で、ウインブルと言って、音響に反応してシートが揺れる機能付き。
一番見やすそうな座席のチケットも既に確保してきました。
今日も、レディースディでも割引日でもないのに、
結構な入りでしたよ。
ほんと、終わるのもったいないな。
きっと明日は、もっとたくさんの方々にご鑑賞いただけるものと思います。

私も、思い残すことなく、32回目を鑑賞してきたいと思っています。

そして、
Star Liveの千秋楽も刻一刻と近づいてくる。
私は、残念ながら、千秋楽のチケットは持ち合わせていないけれど、
じっとしていられるわけもないので、
27日から上京して、28日は、
ただ、
日生劇場前にいようと思っていたりします。

もし、お会いできる方がいらっしゃったらぜひご連絡くださいね。

明日、
明後日、
そして、明々後日。

この時を大事にしよう。

2010年1月、2月。
大切な大切な時間でした。

この時に生きたことをきっとずっと忘れない。

よかったらポチっとして行ってね↓
ジャニーズブログランキング


BANDAGE

今日、
おそらくこの地元の映画館でのBANDAGE上映の最終のレディースディ。

このところ、
大体において、
希望する座席(いつも番号で指定するもので…)を取れてたんだけど、
今日は、”あ、そこはもう詰まってます。”

”じゃあ、ここは?”
”あ、すみません、そこも…”

え~~~

で、
映画館、
いっぱいなんですよぉ。

この期に及んで、
素晴らしい入り具合。

しかも、みなさん整然としっかりとご鑑賞されている。

なんかもう、そのことに感動して…

公開から、6週間。
今もなおこんなに皆が見てくださってる。

仁ちゃん、
本当に愛されてるんだなぁ。

BANDAGE、
いい映画なんだなぁ…

もし、
伝えられるなら、
このことを彼に伝えたくて…


よかったらポチっとして行ってね↓
ジャニーズブログランキング


友&仁

突然に幸運が迷い込んで、
急に行ってきました。

21日の2部。

バタバタっと出かけたもので、
コメレスも、メールのレスも滞ってしまって、すみません。

今朝のバスで戻りました。

18日のときは、
ただただ、驚くというか、固まるというか、
感激しすぎて、何が何だか…だったというのが正直なとこなんですけど、
昨日は、
席が端っこだった言うこともあってか、
どんだけ~というほど、思い残すこともないくらい、
ボロボロに泣いてきました。

あの人の力って、
言葉でなんてとても言い尽くせない。

これまでの人生をすべて任せて、
これからの人生をすべて導かれて、
命も感情も物体としての身体も、過去も現在も未来も、いや、来世も、
目には見えない異次元空間も、
全部、浄化してくれそうな、
そんな気がする。

本当に、
おおげさじゃなくて、
この人が、世界に出ていけば、
戦争なんてなくなるんじゃないかとか、
子供の命が一人でも多く救えるんじゃないかとか、

あ~
なんていうのかな、
目の前にチマチマしているちっぽけなことが何もかもどうでもよくなる。

単なる、
歌とダンスと、光と映像の表現にすぎないんじゃない。
人ってなんなんだって、
生きるって何なんだって、
問いかけて、
まずはこの世に生まれてきた自分を大事にしろと言われているような…

あの人は、
才能と容姿に恵まれ、
その上絶対ぶれない中身がある。
他人をひきつけ、
他人を勇気づけ、
生きる希望を与えるために存在しているのね。

本当に、
本当に、
彼と同じ時代を生きて、
彼に出会えて、
そして、あの空間に一緒にいられる幸せは、
どれだけの人に、
どれだけの感謝をささげても足りることはない。

2010年1月BANDAGE、
2010年2月友&仁、

確実に私の人生の転機。
昨日流した涙から、
新しい道を歩いて行けそうな気がしてる。

よかったらポチっとして行ってね↓
ジャニーズブログランキング


仁のありがたさ

やっと会えた…

んっと、
まずは、

今回お世話になった友と、

それから、
帝劇で行われているSHOCKにご参加の古参のKinki友と、

そして、

やっと…
仁ちゃんと…

―――スターライブ。

今回、あえて、ほとんどレポなどを読まずに、
その代わり、最近流行りといわれるヒップホップをいくつか聴いて、
耳をそこに慣らしてから参加。

ずっとずっと以前、
なんとなくだけど、日本人で、ヒップホップ流行ればいいのに、とか漠然と思ってた時期があったりした。
いやあ、ほんと漠然と…

それから、
自分の分野とはやっぱりちょっと違うんでそれ以上入り込んだりすることもなく過ごしてきたんだけど、
ここ数日の聴き込みで、その奥の深さと難度の高さに改めて驚愕してたりした。

そんで、
『友&仁』。

私が感じたものは、
まさに『仁』。

この文字を辞書で引くと、”おもいやり”とか”いつくしみ”とかという意味。

彼の名であるこの言葉は、あまりにも深い愛に満ちた言葉なんだ。

世界は、
一つ。
人間に何も違いはなく、みんな一緒に生きてる。

私が掲げている目標もずっと何十年も“世界平和”って言い続けてきて、何をスケールのでかいことを言ってるんだと、馬鹿にされたこともあったけど、そこを目標にしてると、絶対に根幹はぶれない。
深い心を持つ人間は、
みんな大きな愛で一つになれる。

その一つの、でもとっても重要な手段がエンターティメントで、
だから、
私は、エンタメを大事にしてきたんだ。

仁ちゃんを応援し始めたころ、
彼なら世界に行ける。
そんな希望を抱いた。

世界の平和の実現のために、思いやりの心を忘れず、愛を叫ぶ。

まさに、そんなステージだった。

一つ一つが丁寧で、
いろんな意味でバランスのとれた2時間半だったと思う。

どこか異次元空間のようで、
夢の世界のようで、
だけど、
どこにでもありそうな身近な場面のようで…

ん~
やっぱり、
現実ではなかったのかな、
あの時間、あの空間。

あ、
いや、
たしかにそこにいた、
圧倒的な存在感のある素晴らしい人の才能にただ魅了されていたのかもしれない。

よかったらポチっとして行ってね↓
ジャニーズブログランキング


友のありがたさ

そこに着くと、
一面の雪景色。

今朝の東京は雪。
降り積もる雪を踏みしめるようにその地に降り立った。

午後からは、天気も回復して、
久しぶりの友と、日生劇場前で落ち合う。

勝手知ったる有楽町。
日比谷シャンテ、スバル座、東京宝塚劇場。
すべての景色が愛おしい。

『友&仁』後半初日。<っていうんか…
私にとって初参加。

今回、
BANDAGE関連からずっとこのかた何もかもに縁がなくって、
ことごとく、外れ。
さすがにまだまだ人間の未熟な私は、毎日毎日の落選に立ち直る暇もなくて、
切り替えがうまくいかず、なかなか心から笑顔が作れない日もあったりして。。。
もうこのまま二度と仁ちゃんに会うことはないのかも…とか、エライ発想まで行きついたり…

けど、ふとしたことで縁がつながって、
みんなのおかげでここまで来れた。

まずは、そのことに触れたい。

今日は絶対泣かないもん、って決めてたのにね、
幕間の休憩時間に、周りにいた友の顔を見たら、こみ上げるものが抑えられなかった。
なんて素敵なことなんだろう。

仁ちゃんの目指すWORLD PEACEは、まず周りの家族や友を愛することから…
だよね。

人間って、
ほんと素晴らしい。

信頼って、
ほんと素晴らしい。

こうして、
また、生きていこうという力が湧いてくるんだね。

うん、
そうなんだ…って、
前置きだけで、こんな長くなったんで、一旦切ろう。

まずは、
大切な友へ。

今日はありがとう。

よかったらポチっとして行ってね↓
ジャニーズブログランキング


いよいよ

昨日は、
おしゃまさんが、友&仁に来られたようで、
その様子が、
おしゃまブログにアップされていました。

BANDAGEがつなぐ縁が、
ずっと続いているようで、
なんだか、ほのぼのしますね。

さてと…

私は…

いよいよ、明日はお江戸に上ります。(*^_^*)

よかったらポチっとして行ってね↓
ジャニーズブログランキング


コンタクト

去年の惑星魂の前にコンタクトの度を調整して以来、
今日は久しぶりに、今の調子にして新調した。

年齢的なものか、
急速に、かなりの調整が必要になってた。

ここしばらくは、
出かける時もメガネだったからなぁ、眼科にもしばらく行ってなかったもんな。

やっぱり、この年になると定期的に主治医に通っといた方がいいなぁ、とつくづく思った。

そんで、
しっかりピントの合うようになったお目目で、
BANDAGE~

一段と美しく見えたわ。
素敵なストーリー。

今日は、
このところ動き始めた自分の将来像について、
思いながら鑑賞、
号泣場面は、眼鏡を気にせず、
思う存分こころを洗ってきましたとも。

よかったらポチっとして行ってね↓
ジャニーズブログランキング


2月10日

CD発売日。

ショップをめぐっていつものように様子を探る。
なんか、いつになくたくさんの枚数を置いてくれているような…
たくさんの人の目に触れて、たくさんの人に聴いてもらえますように。

それから、レディースディの映画館へ。
時間の都合で、近所ではなく、39中継のあった劇場へ出向く。
公開から約一カ月。
まだ結構な入りだった。

ついに仁ちゃんの年齢と同じ数を数えた。
ここが一つの区切りかな。
と思ったら、
冒頭のオリンポスで感情があふれた。

今日はね、
とっても素直に語ってみる。

朝から、昨日のソロコンのスポーツ紙の記事なんかを読んでたからかな。

本当に、
彼が愛しい。

どんなに望んでも、
一緒に生きることのできない人だから、
何一つ望んではいないけど、

もしも、
ひとつだけ言えるとしたら、
平和に、
ただ、穏やかに毎日が続きますように、
平和に生きていたいね。

来週に迫ってきた上京時のために、
久しぶりに服を買った。

今日は、
いつもと同じ24時間が、
どんなにか中身の濃い、
有意義なものであった気がする。

よかったらポチっとして行ってね↓
ジャニーズブログランキング


祝!新曲発売日!

KAT-TUN新曲発売日、おめでとうございます!

そんでもって、
『友&仁』会見あり。

ニッカン
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20100209-594317.html


今朝のWSチェック。
ズムイン
http://www.ntv.co.jp/zoomin/



よかったらポチっとして行ってね↓
ジャニーズブログランキング

Olympos(オリンポス)
BANDAGE オフィシャルBOOK


新曲リリース

約一年ぶりですかね…

KAT-TUN新曲リリース。ラブユア


さっそくリピリピ。


よかったらポチっとして行ってね↓
ジャニーズブログランキング

Olympos(オリンポス)
BANDAGE オフィシャルBOOK


君思う

午前中、
娘と心斎橋デート。
ジャニショ行って、
ずっと買いそびれてた写真を買う。

ミナミでランチしてから帰宅。

夕方、
またナツに会いに…
あと何回、ナツに会えるのかな?
あと何回、私は心を浄化できるのかな?

さすがにそろそろ号泣なんてことにはならないでいられるかな、
と思っていたのに、
なんと、エンドロールでドクドクあふれる涙。
結局今日もボロボロ。。。

入口のお姉さんも入り際はとても優しく話しかけてくれるけど、
帰るときはそっとしておいてくれる。
なんと、心得のある方なんでしょう。ありがたい…

帰宅してから何度か、
友とメールをやり取りしながら、
そのたびに募っていく思い、と、確信。

これまでの数年間の出来事が、走馬灯のように駆け巡り、
でも、
もう過去へ思いは馳せない。

ただあるものは、
今への確信。

しっかりと大地を踏みしめて、
今日も、そしてまた明日も立ち上がろう。

なにも恐れもしないし、
不安もない。

そう思わせてくれた人へ、
ありがとう。

よかったらポチっとして行ってね↓
ジャニーズブログランキング

Olympos(オリンポス)
BANDAGE オフィシャルBOOK


初日

初日参戦の友人から、入電。

なんとか、無事に初日終わりました。

彼が頑張ってる、
それだけで十分。

ありがとう。

よかったらポチっとして行ってね↓
ジャニーズブログランキング

Olympos(オリンポス)
BANDAGE オフィシャルBOOK


仁生の一ページ

言わずと知れた、

初日。

心が叫ぶ言葉は、
文字にすると消えそうだから、
あえて、
言葉は記さずにいたい。

昨日来たばかりの2010年春モデルのdynabookから、
初投稿。

よかったらポチっとして行ってね↓
ジャニーズブログランキング

Olympos(オリンポス)
BANDAGE オフィシャルBOOK
001.jpg


真剣な瞳

大阪で、
やっと見られました。

ZERO特別版。

まだ、放送されてない地域もあったり、
大阪も、こんな深夜だったりして、

なかなか見られないって方が多いと言うのがなんとももったいない。

なんとか、時間差、地域格差、なくならないのかなぁ…

何度も何度も見ている映画。
それにまつわる、
小林さん、岩井さんをはじめとする、制作者の思い。
撮影中はもとより、
その前後長い期間にわたる、大きなプロジェクト。

そこに、
仕事、という言葉が浮き上がって見える。

真剣に、
まっすぐに、
いい作品作りをしようという、

まさに、
”仕事”をする、人たちの瞳があった。

ラストライブで歌う、
仁、いや、ナツなのか…
彼の姿が、
あまりにもまっすぐで、

ただ、
胸を打つ。

その場にいられなくても、
そのスピリット、伝わってきた気がする。

よかったらポチっとして行ってね↓
ジャニーズブログランキング

Olympos(オリンポス)
BANDAGE オフィシャルBOOK


最高のリラックス空間

本日、美容院にて。

なぜだか、
私が仁ちゃんの応援をしていることを誰もが覚えていて、
入れ替わり立ち代り、私の傍によって来ては、
そちら系の話を引き出そうとしてくれるスタッフさんたち。

最近入った新人の女性が、
なんと、コーキ君の大ファンだと言うことで、
ついに横に張り付いて、
去年の惑星魂の話などに花を咲かせる。

社交辞令半分、
お仕事上のお愛想半分、
と見ても、
やはり、気分がよろしい事…^^

とんだ場所でも、
思い切りカツン話が出来るというのは、
最高のリラックス空間と言うことなのよね。

”で、また、この後は映画館ですか?”とは担当のスタイリストさん。

”はい、
綺麗にセットしていただいた髪で、またナツに会いに行ってきますね~”

つう事で、気分良く店を出たのでした。

よかったらポチっとして行ってね↓
ジャニーズブログランキング

Olympos(オリンポス)
BANDAGE オフィシャルBOOK


なぜ…

人はなぜ、

人に出会い、
人と関わり、

人を愛するんだろ。

人を愛するってなんなんだろうって…

今日は、
そんなこと思う、BANDAGE。

よかったらポチっとして行ってね↓
ジャニーズブログランキング

Olympos(オリンポス)
BANDAGE オフィシャルBOOK


シナリオ

いくら記憶力が減退してきたとはいえ、
さすがに回数を重ねると、台詞はほぼ頭に入ってる。

多分、
そっくり、シナリオ起こせるなぁ…

とか思って、

ふと、10年前に書いた自作のシナリオを読み返してみた。

なんとも、拙くて、
顔から火が出そうになるくらいに、
恥ずかしい作品なんだけど、

とっても、
愛着がある。

おっしゃ、
また久しぶりになんか書いてみよっかなぁ~

よかったらポチっとして行ってね↓
ジャニーズブログランキング

Olympos(オリンポス)
BANDAGE オフィシャルBOOK


17日目

確か…今日で公開から17日目ですよね。

今日は、映画の日ということもあって、どこも人出は多いのかな。

地元の馴染みのところをちょっと離れて、車で50分くらいかけて行って来ました。
ふむ、なるほどな人出。

そこはなかなか音響がいい。
その代わり、シートがちょっと硬くて、時々身体を動かさないといられないのだけれど、
音楽映画を見てると、別の意味でも自然に身体を動かしたくなる。
つい、コンサートの感覚に陥って、リズム取りたくなったりするよね。
特に、いい音の劇場だとノリがいいのよね。

うん、そうよね…

BANDAGEが私にもたらしたもの…

本当に、数々の気づき、
沢山の感動、そして、大きな愛。

この映画が、この時期に公開されたこと、
私にとって、とても大きな意味を持ってた。

人生の転機。

それを象徴してる。

実は、夕べの鑑賞後、
主人がその言葉を言ってくれたのね。

2010年1月、
まさに、お前の転機なんだな…って。

明日は、
一日お仕事です。

ナツに会えない日はどんな風に過ごすんだろう、私。
でも、
もうきっと、
大丈夫。

もう、
きっと大丈夫。

よかったらポチっとして行ってね↓
ジャニーズブログランキング

Olympos(オリンポス)
BANDAGE オフィシャルBOOK


デート

土曜日、仕事帰りになんばTOHO。
お~
満員だぜぃ~
やっぱり、都会はいい。

BANDAGEのよさが、あの熱気でも実感できる。

日曜日、ついに、
主人を連れ出す。

3週間目にしてやっと一緒に行ってもらえた。
ま、夫婦50割なんて使える年齢ですから、それも仕方がないか…

けどね、
主人の感想。
まんざらでもないって事で…

”なんか、変に感動した…”だそうで、
変にってのは、余計だけど、ま照れ隠しだね。

主人は、あまり物事を深く捉えずにいつも感覚で見るタイプ。
普通に感動してくれたよう。

なんだかんだ言っても、私のご贔屓だもんで、
どっかでしょうがないとか、どうせ、とか、
そんな風な先入観はあったらしい。

でも、”これって、アカニシをかっこよく見せようっていう映画じゃないんだな”って・・・

うん、ちゃんと作品として作ってる映画なのよ…さすがにわかってるやん。

帰宅して夕食食べながら、
語った語った。

あの作品が発しているメッセージ、
自分達が歩んできた道。

いろんな話が弾んだ。

また、改めて夫婦の絆、深まったかも。

ほんと、先入観なしに、いろんな年齢層の人に見ていただきたいの。
ちゃんと、正面から。
きっと、何かを感じてもらえる。
それぞれの経験と思いに応じた、何かを…

よかったらポチっとして行ってね↓
ジャニーズブログランキング

Olympos(オリンポス)
BANDAGE オフィシャルBOOK




| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。