2010.12 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2011.02

新たな目標

サッカーアジア杯の優勝報道を見ていて、

いや、
何を隠そう、すみません。
私は、次の朝の報道を見るまで、
アジア杯なるものが行われていたことさえ知らなかったという、
サッカ―音痴でございますが…

皆さまの喜び方が尋常でないのを実感して、
なるほど、
これはやはり大したことなのだなと、思いました。

スポーツの世界に勝ち負けは必要で、
それがなければ成り立たないし、
話はぶっ飛ぶけれど、戦争で戦うことなんかに比べれば、
正々堂々スポーツというルールの中での勝負は、
もちろん、大賛成。

けれど、
ごく個人的に、ですけれど、
どうも、自分の人生、今まで勝ったという体験が乏しいせいか、
はっきりと勝敗がつくものがあまり好きでなかったりする。

子供のころ、クラス対抗リレーで萌えたり、
やっぱり、身内意識、地元意識、お国意識とかって大事だと思うし、それも十分体験してきたけれど、
基本的に、みんな何処の人でも、分け隔てなく仲良く平和でありたい…

それで、
やっぱりエンターティンメント…ということに行きつくのかな。

ずっと目標にしてきた、
仁ちゃんを世界の舞台へ…は、
しっかり具体的に駒が進んできてる。

その次の目標は、
仁ちゃんのパフォーマンスに触れた人々が、
どの国の人も全くわけ隔てなく、
国中をあげて、世界中で同時に、
狂喜乱舞する様子を見ること…かな。

うわっ、
ワクワクするなぁ…


★全てのことにありがとう★
MySpace Japan
rw_Ucaliをフォローしましょう
よかったらポチっとして行ってね↓
ジャニーズブログランキング 

FC2Blog Ranking


スポンサーサイト


凱旋ツアー大阪公演から1週間。
次の武道館までは、あと2週間。
そろそろ、
少し今までを落ち着いて振り返れる頃かな…

昨年2月の日生での友&仁公演。
あのときのコンセプトは、確か、
世界平和。
荒廃しきった近未来の地球上に愛だけが残り、
やがてそれが、また育まれて成長し、
大きな愛となって地球いっぱいに広がっていく。
ラストシーンで、後光さすEternalの演出が神の降臨のようで印象的で
今回もそれは健在でした。
Eternalという曲は、単なるウエディングソングじゃなく、
壮大な愛の、どちらかというと母性に近い愛の歌なんじゃないかと、
聴くたびにそう思う。

それから、ロス公演、壮行会、全米ツアーを経て、
なお引き継がれるそのスピリッツは、
今回ももちろん健在。

仁ちゃんご本人のインタビューで、
コンサートというより、一つのショ―、
一つの映画だと思ってくださいとおっしゃっていたけど、
オープニング、エンドロールを合わせて、
まさに、これは映画だなと、思う。

始まりは、
荒廃した地球に、
宇宙船?で降り立った一体のロボット、でしょうか…
力強くタクトを振り、
皆にエネルギーを与えて行くように…
徐々に、
命が生まれ、仲間が出来、
歴史が刻まれていく…
友や家族や、男女の愛…
喜びも悲しみも、
辛いことも、歓喜することも、
酔いしれることも…
命の営みの縮図が描かれていく。
そこに居る誰もかれも、
たとえばその一部分、自らの人生に重なる部分を見つけられたであろうか…

すっかり、
血潮の通った愛に包まれて、
また、
彼は宇宙船へと戻っていく…

またどこか、
荒廃した土地に命を吹き込むために…

彼はずっと、
世界を、
そして宇宙を旅し続けるのね。

日本人の誇りを胸に…

そして、その一つ一つのシーンを作っていたのは…
エンドロールで流れる、
皆さまお一人お一人だったのです。


★全てのことにありがとう★
MySpace Japan
rw_Ucaliをフォローしましょう
よかったらポチっとして行ってね↓
ジャニーズブログランキング 

FC2Blog Ranking




見果てぬ夢を

凡人には、
おのずと限界があって、

いや、
人には、
どんな天才でも、
限界はあるものだろうけれど、

私のような、
平平凡凡としている一般的な普通の人は、
どんなに頑張ったって、
夢などつかめる余地がない。

そういうとき、
人はどうするかというと、

才能ある人に、
その夢をゆだねる。

ゆだねられた人は、
重すぎるほどの、期待を背負って、
時には、プレッシャーに押しつぶされそうになったり、
逃げ出したくもなったりするのだろうけれど、

本当に、
恐縮だけど、
それだけのものを持って生れてきた人なんて、
そうそういるもんじゃないから、
つい、
頑張れ頑張れと、
自分じゃ到底できもしないくらいもっともっとと、
期待をかけてしまう。

見果てぬ夢。

どこまでも、
際限なくその夢が広がっていく。

そこへ向かっていく人を、
ただ、
手を合わせて、
見つめることしか出来ないけれど。

★全てのことにありがとう★
MySpace Japan
rw_Ucaliをフォローしましょう
よかったらポチっとして行ってね↓
ジャニーズブログランキング 

FC2Blog Ranking




Entertainment

何故、仁ちゃんが好きなのか…

そりゃあ、
人を好きになるのに、明確な理由なんてなく、
彼の全てが好きだから、
としか言いようがないけれど…

親でも兄弟でも関係者でもなく、
実際に触れられるわけでもなく、
その上でなお、彼が、かけがえないと思えるには、

私の根っからのエンタメ漬けの人生があるからだろう。

子供の頃なりたかったものは、
ずばり、”女優”。
しかも、スポットライトを浴びて歌える舞台に上がりたかった。

もちろん、
多くのステージを見た。
田舎者の子供が出来うる限りの努力で、
それに触れようとした。
自らも舞台に上がり、現場にも行き、
勉強もした。

けど、いつしか現実に身をゆだねて、
すっかり、観る側、楽しむ側に廻ってからも、
映画も舞台も音楽も、
私の毎日から消える瞬間さえない。

その中で、
出会うべくして、出会った彼は、
まだまだ私の知らない世界をどんどん広げて行ってくれる。
私が苦手としていた洋楽もHipHopも、もう違和感ない。
彼のおかげで、どれだけの会場経験も出来たろう。
とうとうブロードウェーにまで行っちゃったし、
アメリカのライブを体感もした。

日々進化して、
素晴らしいパフォーマンスを魅せてくれる彼。
ステージのセット、照明、立ち位置に至るまで、
毎日観るたびにそうか…と思わせられること多し。
そりゃ、
いくらでも自分の中の高揚感を掻き立てられるのだから、
ずっとあの人を見ていたいと思う。
ずっとあの人についていきたいと思う。

そんな人間に生まれたんだんだもの、
そんな素晴らしい人に出会ったんだもの、

しょうがない…

好きにならずにはおられない。。。


★全てのことにありがとう★
MySpace Japan
rw_Ucaliをフォローしましょう
よかったらポチっとして行ってね↓
ジャニーズブログランキング 

FC2Blog Ranking




大阪城ホール

大阪城ホールへは、
何度行ったことだろう。

もう、数える気にもならないけれど、
大好きなホール。

何が好きって、
なんだろう。
わからないけど、
とにかく好き。

何処から見ても、
ステージが近くて、
音がよくて、
あのあったかみのある赤色の座席がいいのかも。

思えば、
4年前、
留学から帰ったばかりの仁ちゃんに、
トロッコの真下から、
直接”おかえり”を言った場所。
あの位置を
何度も確かめた、昨日。

その場所が、
今は全く違うシュチュエーションなのに、
目を引くように輝いて見えた。

そこに居る幸せが、
じわじわと心に広がった。

このところ、
ドームやら、
あるいは、ライブハウス系のところやらに出向くことが主流になっていたところに、

ああ、
帰って来たというか…
ホッとしたというか、
懐かしいというか、
なにかしら、安心していられた場所でした。

皆さま、
また大阪でお会いしましょうね。



★全てのことにありがとう★
MySpace Japan
rw_Ucaliをフォローしましょう
よかったらポチっとして行ってね↓
ジャニーズブログランキング 

FC2Blog Ranking




誇り

大阪3DAYS、
無事終了。

夢のような時間を過ごしました。

地元大阪で、
沢山のお友達に囲まれて、
多くの出会いと愛を感じ、
そして、

私の一番大切な人を見つめました。

リズムに合わせて身体を揺らし、
力強く腕を振り、
楽しげに手を打つ。

あの時間は、
まさに夢の空間。

あの中心に居る人は、
間違いなく、

私たちに、
これ以上ない愛をくれる人。

どんな夢も叶う気がする。
どんな困難にも向かって行ける気がする。

あなたが生きてる、
それだけでいい。

あなたは、

まさに、
私たちの誇りです、

赤西さん。

抱えきれないほどの大きな愛を

ありがとう。

全てのことに、

ありがとう。

★全てのことにありがとう★
MySpace Japan
rw_Ucaliをフォローしましょう
よかったらポチっとして行ってね↓
ジャニーズブログランキング 

FC2Blog Ranking




Osaka



今日のPOEM

日常の中で、
家事や仕事現場で、作業に没頭していると、
さすがにそれに紛れて、
その時間、ライブのことも少し忘れていたりもするけれど、

ふと我に返った時、
全ての神経が、
彼の居る方向へと研ぎ澄まされる。

この一カ月、
ツアー中は、
特に、
居ても立ってもいられないほど、
いつも彼の声が聴こえ、
彼の面影が映る。

生活の一部、
というよりは、
私の全て、
なのかなぁ…

あの人の歌う姿を思い出してみる。

汗だくになって、
これ以上ないくらい腕を上げ、
力いっぱい身体を揺らし、
思いのたけを振り絞るがごとく、
彼は歌う。

その姿を思い出すだけで、
心が生きてると叫ぶ。

これから過ごす時間を
生まれてきた意味を問うように、
流れる血潮の熱さを知る。

前を向いて、

ただ前を向いて。

何処までも、
自分の信じるままに生きて行こうと、
そう思う。


★全てのことにありがとう★
MySpace Japan
rw_Ucaliをフォローしましょう
よかったらポチっとして行ってね↓
ジャニーズブログランキング 

FC2Blog Ranking




SSA

感動が止まらない…

行ってきました。
SSA。

楽しすぎて、
素晴らしすぎて…

観るたびに、
ドンッ、ドンッっと進化していく人。

日生、壮行会、全米と、
全てのステージが、その度ごとにえぇ~っと思うほど、
凄くなっていくのを感じていたけど、
ソロになって、
本格的な日本ツアー。
万人規模のアリーナ会場は、
セットの豪華さも人の波も、
一味もふた味も加味される。

胸を突く音の響き、
いやおうでも、鼓動が高まる。

腕をあげなきゃ、
腕を振らなきゃ、
CLAPしなきゃ。

今ここを楽しまないと!

OPからEDまで、
隅々まで、息の抜けない、
彼の気持ちがギュウギュウに詰まったステージ。

どれだけのお客さんがいようと、
その空間は、
熱い思いが滾り、それでいて穏やかに、
愛を体いっぱいに感じられる。

あの人は、
一体、
どれほどの深い愛を捧げているのだろう。

それを感じられる空間に居られる幸せをこの身に一杯感じて、
涙せずにいられない。

I LOVE YOU.
THANK YOU.


ただ、それだけを…


★全てのことにありがとう★
MySpace Japan
rw_Ucaliをフォローしましょう
よかったらポチっとして行ってね↓
ジャニーズブログランキング 

FC2Blog Ranking



今朝のスポ紙



凱旋ライブ スポ紙



祝!新曲発売!



祝!初日!



明日



凱旋魂3011

いよいよ、あさって開幕ですね。
行かれる方も、そうでない方も、
どうぞ、目いっぱい楽しみましょう。

~~YELLOW GOLD TOUR 3011
凱旋コンサート ~~


さいたまスーパーアリーナ
<JR京浜東北線・高崎線・宇都宮線【さいたま新都心駅】下車すぐ>
2011/1/14(金) 18:30
1/15(土) 18:30
1/16(日) 17:00

大阪城ホール
<JR【大阪城公園駅】より 徒歩5分>
<地下鉄長堀鶴見緑地線【大阪ビジネスパーク駅】より 徒歩5分>
1/21(金) 18:30
1/22(土) 18:30
1/23(日) 17:00

日本武道館
<東京メトロ東西線/半蔵門線・都営新宿線【九段下駅】2番出口より 徒歩5分>
2/11(金・祝) 18:30(追加公演)
2/12(土) 18:30(追加公演)
2/13(日) 17:00(追加公演)

[神戸]ワールド記念ホール
<ポートライナー【市民広場駅】より 徒歩3分>
2/15(火) 19:00(追加公演)
2/16(水) 19:00(追加公演)
2/17(木) 19:00(追加公演)

★全てのことにありがとう★
MySpace Japan
rw_Ucaliをフォローしましょう
よかったらポチっとして行ってね↓
ジャニーズブログランキング 

FC2Blog Ranking



仁生

今年も、
始まりましたね、
輝く一年が…

実は、
昨年は、
あまりにも、
自分の人生が仁生過ぎたもので、
少々、
これでいいのかと自問自答し、
年末に、
人生を変えようと思い立ち、
長かった髪をバッサリ切った、はいいのですが…

単に、
小ざっぱりしただけで、
全く、
仁生は変わることはなく、
3が日も、
どれほど~~~
というくらいに、
仁ちゃんに浸っておりました。

つうことで、
今年は、年初め、
凱旋でお会いできそうな方は、
えっと思われるほど、
おばさん度が増した髪型となってはおりますが、
今年も、更にアツく生きたいと思っています。

手始めに、
本日は、
仁ミニオフ、一発目の新年会に行ってきます!

いざ!

★全てのことにありがとう★
MySpace Japan
rw_Ucaliをフォローしましょう
よかったらポチっとして行ってね↓
ジャニーズブログランキング 

FC2Blog Ranking







| Top |