2014.03 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2014.05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 



本日『47RONIN』DVD発売日です!

何度も劇場でも観ましたが、
DVDで、間近に見ると、また、違った趣が楽しめます。

主税さまの初々しくも凛々しいお姿を、
DVDデッキの一旦停止機能、巻き戻し機能を駆使して、
存分に堪能しております。

はてさて、
そのようなおめでたい日に、
ここ、
そう我がブログは、
6周年を迎える事が出来ました。

前身の仁ブログからですと、7周年。

常日頃より、
ブログを続けていられるのは、
皆様の支えがあるからこそと、心から感謝しております。

仁ちゃんは、
音楽では、全米デビュー。
映画でもハリウッドデビューと、
次々に夢を実現させて行ってくれています。

いつか、
天下をとるための第一歩となる『47RONIN』をもう一度観ながら、
今日という日を過ごします。

まだまだ、頑張りましょうね、宣伝部の皆様!

どうぞ、今後ともよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト


”#赤西仁宣伝部”

”JIN AKANISHI'S CLUB CIRCUIT”、
何度見ても素晴らしいLive DVDです。

ところで、近頃巷では、
”#赤西仁宣伝部”という言葉が出回っているらしく、
Twitter上では、たっくさん見かけますです、ハイ。


仁ちゃんのファンの方たちは、
彼の才能を本当に知っているから、
その素晴らしさを、もっともっと多くの人に知ってもらいたい、という意識がとっても強いのだと思います。

これほど素晴らしいエンターティンメントを知らずにいる人が沢山いるのが、
心から勿体無い、と思うのですよね。

”皆さん、聴いてみて!
     観てみて!
     感じてみて!”

という叫びが、自然と湧いてくるんですものね。

仁ちゃんのファン一人一人が、全員”赤西仁宣伝部”なんですね。

微力ながら、私も部員の一人として名を連ねさせていただけると嬉しいです。


ほんとに、
”こんな素晴らしいエンターティンメントを魅せてくれるアーティストがここにいますよ~~~
 こんな素晴らしいエンターティンメントがなんと!昨日からDVDで観る事が出来るんですよ~~~
 皆さん、観てくださ~い、聴いて下さ~い!”
って、声を大にして宣伝してまわりた~い。

これは、ファンだからっていう事じゃなくて、
一人の音楽好きとして、
彼のパフォーマンスと、完成された(いや、まだまだこれからも進化して行くだろうけれど)ステージに、
心打たれているからこその自然の叫びです。

CDで、曲を聴くのもまたいいのですけれど、
私は、やっぱり、彼はステージにいてこそ最も輝いて見えるんじゃないかと思っています。
ステージの彼は最強であり、最高です。
CDでは、完成された楽曲でも、
時々掠れたような声になるなんて事もまた、趣深し。
なんとも、彼独特の儚さが滲み出てくるんですよね。

かと思えば、また、CDとは違うアレンジを即興で組み入れていたり、
私達の気持を高ぶらせる透き通ったフェイクをちりばめたり…

彼の歌は、聴くたびに進化して行くから、
出来るだけ沢山のパターンを聴いてもらえたらなおいいかもしれません。
DVDをご覧になられたら、是非今度は、実際のライブに足を運んでもらえたらいいなぁ。

とにもかくにも、
”JIN AKANISHI'S CLUB CIRCUIT”、
一度手にとって、観てみてください。
絶対後悔はさせませんよ!

ってことで、宣伝部でした。m(__)m


『JIN AKANISHI'S CLUB CIRCUIT』DVD&Blu-ray発売、おめでとうございます。
正確には、発売日は明日、今日はフラゲ日です。

私は、いつものように、フラゲ日の早朝に入手して、既に堪能させていただいております。
ブログの更新は、やはり、先月以来月一ペースになってしまって、
こんな一大事の時くらい早いとこ更新しようとしていたのですが、
見始めると、どうしても目が釘付けになって、手も心臓も(笑)止まってしまうので、
こんな時間になってしまいました。(先に申し上げますが、今日は長文です。m(__)m)

皆さん、
そういえば、4月ですね。
増税ですね。
お仕事の皆さんは、今日はてんやわんやと言うところも多いのではないでしょうか?

けれど、何といっても、
今日は、4月1日。
何もかもが始まる日なんですよね。

こんな日に、
こんなDVDを手にする事が出来るなんて、最高にテンション上がる~~~~~!!!!!

どうでもいいことなんですが…(そろそろDVDの感想書けよ~という声も聞こえてまいりますが、もう少し雑談にお付き合いを…^^;)

この私目も、
本日4月1日付で、
晴れて、5年来努力を重ねてまいりました、『特別支援教育士』の資格を取得いたしました。
聞き慣れない資格だなとお思いの方も多いと思いますが、
おもに、発達障害などを持つお子さまに適切な指導を行うための知識を持ち、日々研鑽を重ねながら、
現場の先生方へのアドバイスや、学校のコーディネーターとして、活躍できる資格です。
残念ながら、今のところ私の勤務先は決まっておりませんが、未だ療養中という事もあり、
慌てず、騒がず、いつか、
温かくて保護者の方にもお子さん達にも安心していただける、
私なりの教育の場を創りたいと思っています。

あらあら、柄にもなくまじめに、
すっかり自分事、宣伝しちゃいましたが、
資格取得の研修中、仁ちゃんのライブの日程の合間を縫い、
また、どうしてもやりくりがつかず、研修所の時計を見ながら今頃始まったなぁ、と思ったり、
東京研修を終えた足で、大阪通りこして、そのまま広島公演へ馳せ参じたりと、
私にとっては、いつも仁ちゃんと共にあった修行期間でした。
結構辛い時期も実はありましたけれど、
彼の頑張る姿が、私に大きな力をくれていました。

あ、
そうでしたね。
ライブDVD。(^^)

この収録日、
ライブは、私の自宅から、そう遠くはない大阪ミナミでの開催。
そして、なんと、チケット番号は、あり得ないほどの神席。

少し、端目ながら、一番前の柵に腕をかけて陣取りました。
遮るものは何もない。
足もとまで、全て見る事が出来る。
まさに夢の城。
こんなに心臓がドキドキして、こんなに目が見開いて、こんなに身体がうずうずして、
これほど楽しい事って他に経験したことがない、
そう思いました。

DVDの中に、それがそのまんま甦ります。
仁ちゃんのライブ、
デビュー前から今まで、きちんと数えたわけではないですが、
ざっと、50回を超える参戦回数ですが、DVDの中で、共演できたのは、私…これが初めてです。
ありがたや~~ありがたや~~

あ、また自分語りしてしまった…すみません。
どうも、今日は、久しぶりと言う事もあってか、口数が嵩むわぁ。

えっとね、それでね、
何といってもね。
このDVD、本当に素晴らしい出来で、
構成、色彩、音響、どれをとっても、”ほぉっ”とうならせる編集です。
カメラアングルも凄いし、その組み合わせ方も圧巻です。

なにせ、
主役がとんでもないほど素晴らしい。

何度も言いつくした言葉ですが、

彼は天才です!\(^o^)/

前々から、あの人は、ただ歌を歌っているのではなく、
ただ、ダンスを踊っているのではなく、
音そのものを創りだしている、空間そのものを創りだしている、と感じていましたが、
本当にそう思います。

DVDで観ると、こんなところまで、こだわっていたのか、と、
彼の曲作りの細かい職人技が光ります。

だからこそ、観る人の心をつかんで離さない。

見てくれだけのステージじゃなく、
細部まで仁流を貫いていて、
彼でなければ作れないライブが出来上がっていました。

ニヒルな姿の中で、
時折見せるホッとしたような笑みがまた、たまらなく愛しい。

あの人は、着実に頂点へ向かう輝かしい自分の道を歩いているのですね。

私達のゆく道をも自らが照らしながら…

Thank you!!!

いつまでもついていくよ~~

このままだと、このDVDが擦り切れるのも時間の問題かもかも。
その前に、もう1枚予備を購入しておこうかな?(^_-)-☆



乱筆長文、大変失礼いたしました。
ライブDVD発売に免じてご容赦いただければ幸いです。m(__)m




| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。