2015.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2015.09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 



Miss California♪

もう、頭の中が、
「Miss California」で、グルグル🌀

あの日の「Miss California」の感覚を忘れない。

舞い上がって、周りで起こっていた事は、ほとんど覚えてないけど、私の視界にいた仁ちゃんは、本当に鮮烈だった。


彼の魅力の大きさにまた震えてる・・・♥
スポンサーサイト


眠れぬ夜 in Sendai

やっぱり、眠れないや。
興奮さめやらず、というか、
ニマニマが止まらない、というか・・・・・

あれは、球場から上がった花火だったのかな?
夕飯食べようと歩いた道の背後から、突然鳴り響いたパンパンという爆発音とともに、夜空に花開いた花火は、まるで私達の心を表しているようだった。

さっきまでの、時間と空間をちゃんと、記憶の中の形にしておきたくて、命の炎を燃やしていたような・・・・・

今日は、3階席、ほぼ、中央。
あのライティングを堪能するには、絶好のポジション。(^^)
案の定、温かい光と、力強い音楽にすぐ様魅了されて行く。

また、今日のMCは、一層磨きがかかってて、さすがに、自身が、MCを次への課題にあげるほどなんで、ますます深みを増してきてますよね。(笑)

そんなこんなに感心ひとしきりしていたら、なんと!
仁様、まさか、まさかの3階席登場ですよ!皆様!

彼が客席の中にいるだけで、ありえないとすら思う私でありますのに、それが、わざわざ(今日の彼のお気に入りのフレーズ)3階席を廻ってくださるなんて、もうそれは、夢か現か・・・・・

3階席ドアを出られた後も、大盛り上がりをそのままにして、曲の間に、階段を駆けおりてステージに戻られた姿に、どれほどの愛しさを覚えた事か。

そりゃ、もう、眠れなくもなるでしょう。

そして、
最後が、また素晴らしい。
終了後、拍手なりやまぬうちに、自然とアンコールコールとなり、それが、しまいには、感動と感謝の大拍手となって、締められたのです。
本当に心温まる時間と空間でした。

Jip's最高です!
"Me"Tour最高です!
そして、やっぱり、Jin Akanishi 最高です!

Thank you. Thank you.
I Love You!!!!!


HAPPY JINDEPENDENSE !!!

HAPPY BIRTHDAY !!!  ^^;

すみません。すんごい手前みそですが、この目出たいDVD発売のこの日こそ、
何を隠そう、私目のうん十うん回目の誕生日であります。 (^^)

かの昔、惑星魂のころに、誕生日参戦を果たして、良き思い出を貰って以来の、
またひとつ誕生日エピソード達成となりました。

くしくも、独立記念のJindependense Tour のDVD発売日と重なるなんて、この上ないほどの光栄を頂いた気持ちです。

―――もう、それはそれは、内容は、どんなに頑張ったって私なんかの拙い言葉では表現しきれないほどのクオリティが詰まってる。
いや、詰まりすぎてる。
見どころだらけで、どこがどうだとかそんなこと言えない。

ただし、

ラキラキの仁ちゃんは、涙が出るほど、とにかく、
”かわいい~~~”のであります。(*^_^*)

確か、去年このライブに参加した時にも、私が発した言葉は、”かわいい~~~”だけだったような気がするけれど、
無意識に、この言葉を呪文のように繰り返してしまう状態に陥ります。

勿論、音楽性とか、舞台構成とか、いつも語りつくそうとして語りつくせずにいるクオリティは、
まあ、一度、自分の目で確かめて~~!というところでありまして、
そこかしこで、上手く表現のお出来になる文才のある方々が、その素晴らしさを伝えてくれているので、
あえて、私はそこには触れずにおこうと思います。―――

さて、
私が思うのは、
仁ちゃんのライブDVDって、仁ちゃんとJip'sの命と心の記録なんじゃないかという気がしてきます。
あの一体感、満足感、幸福感・・・
全てが、今この時代に同じ時を生きているからこそ味わえるものであり、
それがこうして目に見える形として残っている様は、本当にありがたい事だと思います。

あそこに集う(勿論あの会場にいたと言うだけではなく、目にした、耳にした、なんらかの形でDVDに関わりをもった)ひと、一人一人が、全員、本当にいい人たちなんだなぁ・・・

先日参加した、横須賀ライブの時にもつくづく実感したけれど、ライブを創ってくれている、スタッフさんがまたこれ素晴らしいんですよね。
誘導の方々、グッズ販売の方々から、特に私が接した人では、モニターカメラをとっていたカメラマンさん達の対応が、神がかるほど素晴らしかった。気遣いが行きとどいていて、皆で一緒にライブを創るんだという意気込みも感じられて、とても、気持ちが良かったです。
やはり、中心となる人が素晴らしいと、その精神や信念が皆に浸透するんでしょうね。

DVDのエンドロールに出てきていた皆さん、全国で、そして、世界中で、仁ちゃんを心から愛するJip'sの皆さんを含めて、全員が、素晴らしい。
その形ある記録が、まさにこのDVDなんだなぁ…なんて、感じ入っています。

現在、全国11か所のタワーレコードさんにて、パネル展も開催されるほどだそうで、勿論、他の店舗さんでも特設コーナーなどを作って置いて下さっているとお聞きしていますが、これまであまり目にしたり、耳にすることの無かった方々にも、どうか、一度、この仁ちゃんとJip’sの命と心の愛の世界を体験して欲しいものですね。

しかも、現在は、”Me”Tourの真っ最中で、”Me”も、観たくなる人続出するのは必至です。
”Me”Tourは、”Jindependense”のライブハウスとはまた違った新しい魅力たっぷりのホールライブになっているし、そちらのDVDの発売も、今から待ち遠しいなぁ・・・なんてな。(^^ゞ

それにしても、これから、一体何度このDVD見ちゃうのかなぁ・・・

あ、でも皆様、運転中にお車でのDVD観賞は、くれぐれも要注意の上でお願いしますね。
ついつい、見入ってしまって、運転おろそかにがなってしまっては大変危険です。

安全第一!健康第一!  どうぞ、お気をつけてくださいませ。(^O^)/


よこすか公演

暑い1日だったなあ。

とにかく、大阪を出る時から、うだるようなとは、こういう日の事をいうのだな、と思えるほどの暑さで、夏は、こうでなくちゃと思いながらも、口から出る言葉は「暑い」だけ~と言う具合。
でも、新幹線の中で、お弁当食べて、気持ちは早やリゾート気分(^▽^)で、やって来ました。初めての横須賀。

すぐ様、グッズ列に並び、待つこと一時間余り、限定チャームや、今回から、新しく追加されたグッズも無事買えて、まずは一安心。

大阪公演の時は、主に後方支援に回っておりましたが、ありがたいことに昨日のお席は、所謂神席を頂けて、開演前から、ボルテージは、最高潮。

言うまでもなく、夕べのステージも最高に素晴らしかったなあ。

今回のお席からは、仁ちゃんの足元まで、くまなく見る事ができたので、ダンスの時の細かい動きや、力強さを充分に堪能できました。

全く、あの人の動きには、寸分の無駄もなく、隙もない。
命が滾るような、ドクドクと血潮の流れる感情が、全身から湧き出てくる。

そして、また、私は、
生きていて良かったと思うのです。

世の中の軋轢や日々のストレスも、彼の傍にいれば、優しく溶けて、思いやりに変わっていく。

素晴らしい作品と素晴らしいパフォーマンスと、素晴らしいステージと、その中にある、素晴らしい人達。
ステージを彩る出演者のみならず、支えて下さっているスタッフさんたちもまた、素晴らしくて、感動する事しきり。

自然に、ありがとうと言う言葉が、口をついて出てくる空間は、これこそが、幸せだと言える。

仁ちゃんって、一体何者なんだろう?

ファンは天使とも呼ぶけれど、
やっぱり、そうなのかなあ。
あの人を思う時、
幸せの涙が溢れる。

神々し過ぎて直視できない。

なんか、そんな熱い感情が止まらない、熱い公演に参加出来て、最高でした、
全ての事に、ありがとう。







| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。