2017.08 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.10

履歴書

『Résumé』DVDを、ずっと毎日見ています。

毎日見てるので、
毎日が、仁ちゃんライブに参戦している気分でいられます。

毎日見ていても、
やっぱりその時々で感じ方や見方が違うので、毎日新鮮な感動をもらっています。

でも仁ちゃんは、履歴書を私たちに見せている間に、
またいろいろと前に進んでいるのですね。

まもなく動き出す、その先がとてつもなく、楽しみでしかたがありません。



さてと、
ちょっと自分語りなど、してみようかと思う秋の夜。(^.^)

履歴書といえば、私は、これまでの人生の中で、一体何枚の履歴書を書いたんだろう。
落ち着きがないといえば、それまでだけれど、就いた職種は、両手に余る。
もちろん、応募した職業すべてに就けるわけでもなく、
恥ずかしながら、すさまじい数の不採用通知もいただいている。

けど、
たくさんの経験の中で、もがき苦しみ、また楽しみ、
常に前へ進もうとする気持ちだけを持ち続けてきた。

ある時、
これかな?と思う自分の道が見えてきたけど、
それは、とてつもなく狭い道で、そのうえ険しくて、とても歩いて行けそうにないように思えた。
何度も、あきらめようと思ったし、挫折し、時には投げ出してしまったこともある。

だけど、やっぱり、仁ちゃんがいたから、
いついかなる時でも、どんな状況に陥っても、自分の信じた道をひたすらにとことん信じ切って歩んでいる仁ちゃんの姿があったから、自分も負けちゃいけないって、そう思えたんだ。

数か月前、
ずっとどこか違和感の在った前職を辞し、
その時には、これから先どうなるのかさっぱりわからない状態だったけど、
もう納得のいかないことはしないとだけ心に誓って時を待った。

その間に、ひとつ資格を取り、
また一つ違う現場を経験したりしながらも、
すべての時を無駄にせずにいたから、
今がある。

他人が何と言おうとかまわない。
先の保障もないけれど、
私は、今、
自分の道を歩いている実感がある。

何十枚かの履歴書。
決して無駄ではなかったよ。

こんな年だけど、
私の一歩はやっと始まったばかり・・・(*^^)v

さ、もう一回 『Résumé』 をみようっと。
スポンサーサイト


JIN AKANISHI LIVE 2017 in YOYOG ~Résumé~ DVD&Blue-rayいよいよ本日発売日です。
おめでとうございます!

履歴書かぁ…

そのタイトルも、
このセトリも、
ほんと、
素晴らしいね。

彼といつ出会っても、
彼とどれだけ一緒に過ごしていても、いなくても、
いま、ここに、彼がいて、どういう風に彼がこれまで歩んできたのか、
だれでも、ちゃんと、実感できる。

いろんな意味が込められていて、
だけど、
決して説教臭くなく、
ちゃんと、これまで以上にエンターティメント性高く、
其々の気持ちで楽しめる。

そして、
映像化されたことによって、
これ、
ほんと、
カメラワークとか、編集とか、っていうところのレベルの高さも、
尋常ではないんだな。

じわじわと胸に迫るように引き込んでおいて、
ドドーンと大きく刺激するんだなぁ。

すべてが、なんだか、恐れ多くて、うまい言葉が見つからない。

全部が見どころで、あそこもここもって言いたいこと考えたけど、
やっぱり、絞れないから書くのはやめた。

なんだかんだ、つべこべ言わずに、
みんなこの作品をを見てくれたらいいな。

きっと、その先に、
自分の中にある大切なことに気づいてもらえると、思うから…♥





| Top |