2017.09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 



天然の配慮

まずは、ユニバーサルとの業務提携、メジャー復帰おめでとうございます!

って、一言で言ってしまうととても簡単なことのようだけど、
これって本当に、一言では言ってしまえないほど、大変なことなんだろうなと思う。

代々木ライブに参戦したとき、
なんだろ、なんとも言えない感情が湧き出てきた。

仁ちゃんのただならぬ覚悟を秘めた表情と、
底知れぬほどの柔和な表情が入り混じっていて、
ああ、これが~Résumé~なのかなと感じつつも、
どこか一方で、これって何なんだろうって、ずっと思い続けてて…

帰宅後その感情を私は友人に”違和感”とだけ伝えている。

けど、それは、決してマイナスイメージの違和感ではなかったと記憶している。

その答えが、今回の出来事だったのかな。

代々木で既に新たな2曲をあれだけ見事に披露していることから、
あの時点でも、周到な準備が進められていたのだろうと推測される。

もちろんそこに至るまでにいかばかりか…

けど、
けどね、
仁ちゃんのすごさは、そこのところではなくて、
そんな到底尋常ではない出来事を重い重いものではなく、
実に軽やかにJip'sとともに分かち合っていること。

それが、
何度書き直してもどっかおかしい年齢調査だったり、
なんとも言えないかわいさ満点のTakayuki氏への誕プレだったり、
機上のパパラッチショットに添えられたメッセージだったり・・・

Jip'sへの愛を振りまきながら、
楽し気に絆を深めてく。

これが計算だとしたら、かなりのやりてだけど、
たぶん、彼はそんなち密な計算というよりは、自然とそういうことのできる人だと思う。

これぞ、天然の配慮なんだろうなぁ。

そして、そういう彼がほんとに大好きだな。

彼の音楽性は、
生まれ持った才能と、努力と、
奥の深い人間性から生まれ出てくる。

その音楽にとにかく、
なんでもいいから、
たくさんの人に触れてほしい、
それが、私の願い。

メジャーに出れば、
より多くに人に届けられる機会は格段に増えていくことは間違いないだろう。

さて、
ここで終わらないための大きな正念場、
私たちもしっかり気を引き締めていきましょ。

天然の幸せに包まれながら…
スポンサーサイト




| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。