無料レンタルサーバー
2018 / 07
≪ 2018 / 06   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2018 / 08 ≫

ちらり、
でしたけど、
日刊映画大賞の報道で、

映していただけましたね。

ファン投票とは言え、
いえ、それだからこそ、余計に、
堂々と、
日本映画の祭典の場に居る事の嬉しさがこみ上げてきました。

私は、
以前から、
映画界には、少々思い入れがあって、
数々の映画賞の場面をよく見聞きしてきました。

BANDAGEは、
私にとっては、
格別の思いのこもった作品で、
是非、
この作品をどんな形でもいいから、
2010年の日本映画界に一石を投じておきたいと思っていました。

その願いがかなった瞬間です。
嬉しかったです。

振り返ると、
赤西さんにとっては、
今年ほど激動の年はないと言えるかもしれません。

ひょっとしたら、彼自身でさえ、
今年の初め、BANDAGEが公開された時期に、
今のこの状態を予想していなかったでしょう。

それが、
今や、
世界に挑む大アーティストとなり、
こうしてまた、
大きな映画賞の場面にも、
彼はいる。

まさに、
いまや、
日本を代表する、
エンタメ界の重要人物となられたのですね。

誇らしいです。
おめでとうございます。

今年、何度目かの祝杯を、
今夜はまたあげないといけませんね。

ただ…
あえて、
おばちゃんの戯言を言わせてもらえるなら、

さすがのモデルスタイルを披露するべく、
バシッと、タキシードで臨んで頂きたかったな。

いや、
その機会は、
また今度ということで…


★全てのことにありがとう★
MySpace Japan
rw_Ucaliをフォローしましょう
よかったらポチっとして行ってね↓
ジャニーズブログランキング 

FC2Blog Ranking

スポンサーサイト


この記事へコメントする














葉月 紫(はづき ゆかり)

Author:葉月 紫(はづき ゆかり)
エンタメ歴は相当長。
元Webライター。
現在は、ただの人。
仁ちゃんが全て。
仁ちゃんが最後の人だと思う。

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
-Ma vie-