2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 



6月4日

歴史的な(笑)、
お誕生日まであと一カ月と迫った昨日、

あっち行ったりこっち行ったり、
右往左往された方も、
一人や二人ではなかったはず。

私は、ツイでもお知らせしていたように、
夕方まではがっつり仕事現場、
その後映画館を2か所回ったりなんやかんやで、
帰宅はちょうど日付が変わったころになっちゃった。

シアターカルチャーマガジン『T.』。
『47RONIN』の公式サイトにこれの発売が発表された時は、
ほんとに狂喜乱舞した。
『BANDAGE』の時の記憶が鮮明に蘇ったから。
あの号は、まさに神だった…

しっかし、
かたくななまでに、RONINのビジュは封印なんですねぇ…
たとえ、衣装の切れはしでも、小道具一つでも、
こうなりゃロケ弁(海外でもそういうのかは疑問ww)でもなんでもいいや、
撮影中を匂わせるものは、一切極秘裏ですか…

カメラに向けられた視線も、
笑顔も、ホッとする表情さえもなくて…

そして、
震災直後の彼の心情が、
大作映画への緊張感よりも強く私の心を打った。

6枚のショットと1ページ丸ごとの記事は、
また、
誰よりも家族とみなを愛する彼の心を伝えるには十分で、
なんて言うんでしょ、
まだまだベールに包まれた作品の宣伝には早い時期、
日本仁として、
これから、
世界に羽ばたいていく一人の若者の
あくなき挑戦の幕開けだよと
言われているような気がした。

『T,』には、国内外の俳優さん女優さん、監督さんやいろんな作品の紹介が盛りだくさんで、
読みどころ満載。
ハリウッドの女優さんの美しさも、見所。
個人的には、ブレイクする女優の見つけ方、というプロデューサーの方の記事が、面白いなと思った。
とにかく、一見する価値のある一冊だった。

と、同時に、
各地のシネコンでは、
『シネコンウォーカー』6月号の配布開始。
TOHOにはないので、
毎度おなじみのうちの近所のシネコンへ行って、
せっかくなので、
『パイレーツオブカリビアン』をIMAX3Dで観てきちゃいました。
その話は、別所に委ねますが、
私的には、
この冊子のショットと記事が最もお気に入りかも…です。
いや、なんとなく…

★全てのことにありがとう★
★★★頑張ろう!日本!★★★
【YELLOW GOLD】(日本仁の誇り)
よかったらポチっとして行ってね↓
ジャニーズブログランキング

FC2Blog Ranking

スポンサーサイト


<<決して無理は言わないけれど…^^; | Top | おもいやり>>



震災時は、日本に居ない分、余計に不安が募ったということもあったでしょうね。
確かに、かつてないほどの被害で、見たこともないほどの、惨状が連日報道されていて、
私たちも、参り気味でしたものね。
だけど、
どんな時でも、未来の勇気をくれるお仕事をされている方ですもの。
彼が心に居てくれるだけで、頑張れた、と言う人も大勢いたと思います。
この時期に撮影されていたんだなと思うと、47RONINの仕上がりもまた感慨深いものがありますね。
2011/06/06 05:48 URL by 葉月 紫(はづき ゆかり) [ 編集] Pagetop△
BANDAGEの時の「T」は本当にメロメロでしたから
多少ビジュアルも期待しましたが残念
でもテキストは大満足でした
少~しだけ撮影の様子も聞けて・・・本当に極秘みたいですね

震災の時はうちの会社の外国人も全員本国へ帰国しました
しかも海外メディアなんて現地を見ず東京にいるだけで
報道している記者も沢山いたようです
それ故、情報が誇張されたようですよ
海外にいた日本人にとっては いてもたってもいられなかったと思います
優しい仁の事だから映画より!と思ったのでしょう

Tには面白い記事多いんですね
ちゃんと見てみます
仁以外のページも(汗)

お忙しそうですがお体だけは気を付けてくださいね
2011/06/05 23:50 URL by オリーブ [ 編集] Pagetop△
ありがとうございます。












管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://jinyucali.blog95.fc2.com/tb.php/1127-c8900e02
» FC2blog user only
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。