無料レンタルサーバー
2018 / 04
≪ 2018 / 03   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - -  2018 / 05 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『タンタンの冒険』を観てきました。
スピルバーグ監督のファンタジー感は、存分に感じられます。
細かい描写もさすがと思わせ、
まるでジェットコースターに乗っているようなスピード感も満点で楽しめました。

常連の近くの劇場でも、
もちろん上映されているのですが、
今回は、絶対的な理由ありで、わざわざ、電車に乗って…
あ、いや、大きな本屋さんで専門書も見たかったし、ね…なんて、苦しい言いわけ...(笑)

全世界に先駆けて、いよいよ『47RONIN』の御目見えとあっては、
やっぱり、居ても立ってもいられず…

なんばTOHO、字幕版3Dの上映前です。

まず、
開場と同時に、来年のユニバーサル作品のラインナップ。
そのトップに『47RONIN』が来るので、
開場したらすぐに入らないと見逃します。
ただし、こちらは、記者会見の模様なので、仁ちゃまの姿はありません。
その後、TOHO名物『紙ウサギロぺ』ありーの、各種CMありーの、
いろんな作品の予告編ありーの…
今か今かと待っているほどに、もう少しで心臓が破裂しそうでした。
最後に、それらしい文字。
美しい甲冑姿のお侍さんたちの映像…
これまでだれも想像し得なかった『忠臣蔵』が描かれている。
あのストーリーが、ハリウッドの最新映画になるとこうなるのか…
メインキャストの方々が、少しずつアップで映し出されて、
最後に、やっと会えた…
主税様。

たった一瞬。
だけどその凛々しくて強烈なまでの美しさは、
すべての時間を止めました。

BANDAGEの予告のとき、
本編上映前(ちなみにその時観たのは20世紀少年)に、ワンワン泣けてきて、非常に困ったけど、
今回は、ハラハラと静かに、
両眼の端っこから熱い涙が一筋ずつ…
あれだけ波打っていた鼓動も一瞬にしてハタと、止まりました。
あの気持ちは何なんだろう。
なんだか、しいて言えば安堵にも似たような初めて感じた気持です。
最後のメインキャストに映る文字、
日本向けの特報だから、『赤西仁』では、あったけど、
ハリウッド映画のメインキャストにちゃんと彼の名が刻まれていた。

そして、今後はきっと全世界に向けて、
『JIN AKANISHI』の名が大きく刻まれるのだろう。

完成した作品を、
大スクリーンで堪能できる日を、
心から待っています。

キアヌさん、真田さんはじめキャストの皆様、
カール監督はじめスタッフの皆様、
そして、すべての『47RONIN』にかかわり、応援している皆様に心からの感謝を贈ります。


★全てのことにありがとう★
★★★頑張ろう!日本!★★★
【YELLOW GOLD】(日本仁の誇り)
よかったらポチっとして行ってね↓
ジャニーズブログランキング

FC2Blog Ranking

スポンサーサイト


この記事へコメントする














葉月 紫(はづき ゆかり)

Author:葉月 紫(はづき ゆかり)
エンタメ歴は相当長。
元Webライター。
現在は、ただの人。
仁ちゃんが全て。
仁ちゃんが最後の人だと思う。

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
-Ma vie-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。