2017.08 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.10

Osaka Live

もう仁ちゃんは、お家へ帰られたかしら?
それとも、今夜は、大阪無事終了のお疲れ会でしょうか?

どちらにせよ、大阪ライブ、お疲れ様でした。(^^)v



私は、またまた、タイトなスケジュールで、
昨日も、今日も、そして明日も仕事の研修会に参加せねばならず、
特に昨日は、夕方までで本当に焦り、
それでも小さなラッキーさで、なんと研修会場は、堂島リバフォから徒歩5分の中之島付近だったもので、
なんとか、ギリギリ間に合うといった状況で、
今日は、昼過ぎまでの研修をこなしたあと(昼間の部の時間には間に合わなくて…)、
お友達とランチをして、夜の部に参戦といった2日間でした。

正直、今足はパンパンで、どうも明日はまともに動けないなぁ…といった感じもしていますが、
それ以上に、心ははちきれんばかりの幸せで膨らんでいます。

仁ちゃんに会うと、
いつも思う事ですけれど、
本当に幸せだなぁ…と実感します。

生まれて来た事も、
今まで生きて来た事も、
今生きている事も、
沢山の人に出会えた事も、
全ての事に感謝できる事も・・・

きっと、彼のオーラは、
深い愛で出来ているのですね。

そこに包まれていると、
本当に安心できる。

今回は、
独立されて初めてのライブでいて、
昨年よりも、
もっともっとさらにパワーアップしていて、
彼本来の歌やダンスやのほかにも、
さまざまに趣向を凝らしたまた一段上のステージを見せてくれてました。

セッティング、ライティング、立ち位置、衣装からグッズなど、細部に至るまでの全てが、より進化して完成度の高いものになっていました。
特に、既に参戦済みの皆様の言われている通り、
ビジュアルにいたっては、
どよめきが起こるほどの完璧さで、
どこにもつけ入るすきのないほどに美しいですよ。(^v^)

これからご参戦の皆様は、どうぞ、卒倒しませんように。

いやぁ、どなたも”やられた”感は、絶対ぬぐえないと思います。

さっきまで、
お友達とまた、いつまでしていても尽きる事のない仁ちゃん語りをしていましたが、
最終的には、同じ言葉しか出てきません。

”まあ、あんな人は他にいないね”

多分、今夜は、
少々、正気を失っているかもしれません。

いえ、
正直になっているとも解釈されていいかもしれません。(^^♪

仁ちゃんは、素晴らしいです!!!

改めてファン層の広さと根強さは、
彼の武器でもあり、
それは、彼の人間性の良さを現す尺度ですね。

やはり、
あれほど、全てが完璧な人は、
いまよりもっと広い世界に知られていくべきだと思います。

冒頭に言った通り、
彼に会うと深い愛に包まれて、幸せな気分になれます。

世界平和の実現のために、
もっともっとたくさんの人に彼の本当を知ってもらいたいという思いを一層強くしてきました。

会場の一体感素晴らしかったです。

みんなみんないい人ばかりですよね。

”ありがとうございました。”

今は、簡単なこの言葉につきますが、
これぞ、赤西仁の真髄。

”ありがとうございました。”

感謝の気持ちを忘れず、明日からもがんばりましょう!!!






スポンサーサイト


<<お年玉 | Top | 新しいステージへ>>



お疲れ様でした。
オーラス、十分に楽しまれたようで、良かったです。
今回は、いろんな意味で、心から安心出来て、本当に楽しかったツアーでしたね。
本当に、もっともっと広く彼の良さが知られるようになって欲しいと願いますが、
お若い層のファンがたくさん会場に足を運んで下さっている姿に、
本当に素晴らしい音楽を理解してくれている人たちが増えているのだなと実感できました。
彼のフィールドは全世界です。まだまだ活躍の場は広がって行く事でしょう。
楽しみですね。
これからもがんばりましょうね。(^_-)-☆
2014/12/07 10:52 URL by 葉月 紫(はづき ゆかり) [ 編集] Pagetop△
お疲れ様です いろいろ不安はあったけど、オーラス行くことができました~ 皆さまがおっしゃいました通り、ビジュアルが素晴らしくて、もちろん歌声も素晴らしくて。 こんな30歳のパパ見たことないです。

つい、元夫の当時の姿を思い浮かべ、同じ人間でこうも違うとは、と、笑ってしまいました。

私は伸長が低いので、全身が完璧に観られたって時はなかったのですが、カメラが入っていましたから、早々のDVD発売を待ちたいと思いさせます。

それにしても、世間一般の人達は、仁くんに対して、変なイメージばかり持っていることに、本当にがっかりするし悲しくなります。

多くの人が、彼の素晴らしさをわかってくれること願います。

これからますます寒くなりますが、お体ご自愛くださいませ。

もちろん、仁くんも、ずっと元気で、そのお顔と歌声を守ってほしいです。



2014/12/03 16:16 URL by ピンちゃん [ 編集] Pagetop△
ありがとうございます。












管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://jinyucali.blog95.fc2.com/tb.php/1276-bdda5e28
» FC2blog user only
| Top |