無料レンタルサーバー
2018 / 02
≪ 2018 / 01   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 - - -  2018 / 03 ≫

渋公1日目。

男性絶対参加。

行って参りました。^ ^


たまたま、シルバーウィークの延長で休みを取っていて、尚且つまだ予定を立ててなかったのを幸いに、これまでどんなに誘っても動かなかった主人を連れて・・・

どんな反応するんだろ?
ずっと突っ立ってたらどうしよう?

そんな当初の心配はどこ吹く風。
何にも心配なんていりませんでしたとも。

最初からノリノリで、サイリウム振ってるし、
適宜何かしら仁ちゃんに呼びかけてるし・・・^^;

ほんと、いいライブでしたよ。
大大大成功ですね!

3分の1と言わず、半分以上男性という、
いつもと全く違う中でのライブは、
適度な緊張感を漂わせながら始まり、
後一公演を残すのみのこのツアーを惜しむが如く、
魂をこめたパフォーマンスを繰り広げながら、
ただ、ただ、この時を思い切り楽しみたい、楽しもうという、エネルギーがぶつかり合う空間へと変わっていく。

もはや、
性別も年齢も今日初めて来たとかも全然関係無い。

全員が、一つになった。


ライブ後、友達を交えた打ち上げで、
語る語る、主人。^^;

きっと感情が溢れ出てきたんだろうな。

思うように身体がノリきれず、ワンテンポ遅れたことがよほど悔しかったのか、次回までには、もっとよく曲を勉強しておくそうな。^_^

・・・次回って?

早速次も行く気になったようですね。
その言葉だけで、彼の満足感充分伝わりました。

こんな幸せ空間を与えてくれて、
仁ちゃんありがとう。

今夜のラストも頑張って下さいね。

また、お会いしましょう。(^-^)/
スポンサーサイト


この記事へコメントする














葉月 紫(はづき ゆかり)

Author:葉月 紫(はづき ゆかり)
エンタメ歴は相当長。
元Webライター。
現在は、ただの人。
仁ちゃんが全て。
仁ちゃんが最後の人だと思う。

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
-Ma vie-