無料レンタルサーバー
2018 / 07
≪ 2018 / 06   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2018 / 08 ≫

昔っから、この年だって、エンタメや芸事のお好きな方はたくさんいらっしゃったよね。

歌舞伎だとか、
落語だとか、
オペラだとか、
はたまた、演歌ショーだとか…

そう考えると、
特におかしなことでもないかな、とも思うんだけど、
やっぱり、対象者のお若さ、アーンド、ジャンル、なんでしょうか。

正直、
初めっから私自身違和感というか、しっくりこない感は否めず、
ずっと否定し続けてますから。そう今でも。

でもね、
なんて言うんでしょ、
好き、だとかなんだとか、
なんかね、そんな風な言葉じゃ入りきらないって言うか、

とにかく、
とっても大事なもの、なんですよね。
宝物であり、
夢であり、
希望であり。
大切で大切で、
いつまでも眺めて、温めて、守っていたい、というか、ねぇ…

ん~やっぱりうまく表現できないけど、
唯一無二の存在であることは間違いないなぁ。

どこが?
何が?
なんのために?

ってそんな問いには答えられないけれど、
私の人生にいなくちゃならない人、なんだと思う。

何があっても、ね。


よかったらポチっとして行ってね↓
ジャニーズブログランキング
スポンサーサイト


【mさんへ】
メール送らせていただきましたので、
宜しくお願いします。
ありがとうございます。
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【MOANAちゃんへ】
私が彼にはまったと気づいたのは、彼がいない時だった。
その時点で、なんか違ってるよね。(^^ゞ
何時戻るともしれない人を人知れず待ち続けて…
今も、ひょっとしたらそんな心境なのかも。
ずっと待ち続けているような…
もう、私たちのそばにいつでも、そしていつまでも彼はいるのにね。
【momoさんへ】
恋する気持ちは、純粋な部分、、、いい言葉ですね。
生きてるという実感、人として生まれた幸せですね。
ずっと、この気持ちを自信もって貫いていきましょ~
【】
紫光ちゃんはまだマシよ~!

私なんて今まで洋楽ハードロックのアーティストしか目に入らなかったから、
初めて日本人の、しかも信じられないほど年下のアイドルが気になり始めた
時には、自分の目と頭を疑ったわ★

「有り得ない・・・」という葛藤の日々が続き、それでも目が離せないどころか
どんどん深みに嵌っていき、気が付いたら仁君から離れられなくなっていた
という状態よ(^^;)

私も紫光ちゃんと同じで、彼を好きとかカッコいいとか単純な言葉で表現でき
なくて、本当に大切な宝物なのよね。
傷つけたくないし壊したくない、守ってあげたいと想う気持ちが既にアイドルの
ファンじゃない気がするけど・・・(爆)

とにかく、仁君v-237愛してるよ~v-238v-238
あぁ~、スッキリした♪
【】
紫光さんの想い 痛いほどよくわかります

人を好きになる。。。って 心の中の純粋な部分だと思うんです
自分の心に正直で良いじゃないですか!
今を 大事に幸せに生きてる!・・・ってことだと 良い様に解釈してます^^;

仁の休業に対して Pが言った
「たった一度の人生  誰のものでもない、その人のもの」
この言葉 あの時はズシリ!ときたのですが、好きなんです

随分人生経験しちゃったけど; 仁を大好きな人生 一緒に楽しみましょう!^^
  
【美月さんへ】
はい、まさに!
私も『愛かた』は、仁への愛のうたのような気がしてしまっています。
キンキさんが歌っていても、ずっとそこに現れるのは仁ちゃんの姿。
罪ですね。
♪この冬も越えて~
と、
♪あまりに愛が大きすぎると~
と言うあたり、何度聴いても泣いてしまいますね。
【】
コメレスありがとうございます。

何度も現れてすみません<m(__)m>

仁は、私にとって、「愛のかたまり」なんですよね。
もうあの歌そのもの。

♪変わってゆくあなたの姿 どんなかたちよりも愛しい
 この冬も越えて もっと素敵になってね

 子供みたいに甘える顔も 急に男らしくなる顔も
 あたしにはすべてが宝物 幾度となく見させて

かなり痛いですけど(笑)

最近、仁不足で・・・ちょっと叫ばせてもらいました。

紫光さんになら分かってもらえそうな気がして・・・つい(笑)
失礼しました。
この記事へコメントする














葉月 紫(はづき ゆかり)

Author:葉月 紫(はづき ゆかり)
エンタメ歴は相当長。
元Webライター。
現在は、ただの人。
仁ちゃんが全て。
仁ちゃんが最後の人だと思う。

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
-Ma vie-