2017.09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.11

夢心地

歳をとると、
喜怒哀楽、感情の起伏が…

遅い…

ジワリジワリ、っと押し寄せてくるってか、
すぐに、何が何だか消化できないって言うか…

福岡ハッピィディ、から一週間。
実は、未だ、夢の中でございます。

あの日を振り返ると、
本当に、
朝からずっと幸せで、

心をこめて自分のさえ作ったことない娘が内輪のロゴを作ってくれて、
家族全員、心から祝福して送り出してくれて、
美しい景色、
福岡ついたら、すぐにお友達にも会えて、
盛り上がって、ワイワイ言って、
大好きな人たちに囲まれて、
大好きな人のことを語って、

欲しかったファイルもちゃんとゲットできて、
ドームよりもずっとずっと近いところから、
同じ空間にいる仁ちゃんを感じて、
いつにもまして、力のこもったパフォーマンスを目の前で披露してくれて、

ココからは、
全く独りよがりな思い込み。
俗に言う、妄想、入ってますかね。
まあ、いいじゃないですかね、
幸せならば~

自分なりに自分のために、
思いこむってのも、時には、
必要なこと。
いつも誰かの立場にしか立てずに物事を眺めてる私にとっては、
ほとんど経験のないこと。
でも敢えて、
自分のために思う。

あの日は、
仁ちゃんはじめ、ステージ上のみんなが、
私の誕生日祝ってくれてた。
あんな大きな会場で、あんなに最高のパフォーマンスで、
これ以上ないお祝。
娘が作ってくれたロゴ、ちゃんと見せてたから、きっとみんなの目に入っていたはずだものね。

直接のファンサってのはなかったもんの、
みんながこぞって祝ってくれてるって、
そんな気になれた。

でも、
このまま、誰も、直接ファンサはないんかな~
いつも、だいたい誰かと遊んで帰る、ただでは起きない紫光ちゃんなんだけど…
って、
いやそこまで望んだらあかんよな、
うん、今日はみんなが祝ってくれてるもん、満足満足って思いかけたとき、

最後の最後、
上手からぐるっと回ってきたトロッコ、
ゆっちくんが通る、じゅんの君が通る…
下手側スタンド、ほぼ中央当たりの自分の位置に来た仁ちゃんは、
いつもの如く、背中向き。
ん~、仁ちゃんの背中好きだし、それもいいや~
でも、心が叫ぶ、
”仁…”

ほんの5メートル先、
通り過ぎようとした彼が、
少しだけ、後方を向く、
お顔が、見えた。
私の大好きな美しい横顔。
そして、

あ、

ふと、

息をのむ…

んっと、

私だけの思い出にします…
そう、
きっと思い込みだけど…

でも、
その姿が、
記憶が薄れていくどころか、日に日に確信に変わっていく。

そんで、
今も、ずっと夢の中です。

そしたら、
今朝は、
また大きな朗報が~~~

彼は又、
新たな挑戦を始めてくれるんですね。
大きな世界への第一歩を、また踏み出すんですね。

既成の殻を破って、どんどん進化していく彼。

大きくて、
頼りがいのある大人になってくれましたね。

私の大好きな人。

もう、ためらわず、
そう言って、憚らない。

よかったらポチっとして行ってね↓
ジャニーズブログランキング


スポンサーサイト


<<衝動 | Top | ビッグニュース!>>



ありがとうございます。












管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://jinyucali.blog95.fc2.com/tb.php/635-aed8cd06
» FC2blog user only
| Top |