無料レンタルサーバー
2018 / 07
≪ 2018 / 06   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2018 / 08 ≫

『友&仁』終了から一夜明けて…

とにかく、
人の愛を存分に感じたライブだったから、
まずはそのことに感謝を捧げたくて…

けど、やはり、

”赤西仁”。
という一人の天才について語らねば…

私は、幸運なことに3度のライブ参加にいたり、
まず、
一度目に感じたことは、
私の勉強不足から、一言”かなり難しいな”と思った。
これまで大体において、慣れたサウンドと、それから母国語の歌を聴くことが多かったから、
それでも結構今はやりのR&Bを聴き込んでいったつもりではいたものの、
年齢的なものもあるかな、身体の中にしみ通すまでちょっと時間が要った。
けれど、
まるで本物のクラブにでもいるかのように、自然に身体が動き、心が高揚していくのがわかる。
昼間だったけど、素敵な一夜を過ごしたような気になれた。

2度目は、
サウンドにもずいぶん慣れて、
言葉の理解は全て無理にしても、身体の中に曲を感じるようになってきて、
いろんなレベルの楽しみ方を実感した。
本場ラスベガスでこそ、まだ見たことはないけれど、
アマもプロも何度もいろんなステージに出向いて体験してきたなかで、
どこにもそつがなく、これぞ、プロのステージだという作品に初めて出会ったかもしれない。
客観的な目でみて、
すごいな、というところがたくさんあった。

3度目は、
2階席で、全体をくまなく楽しんできた。
曲、ダンスはもちろん、セット、照明に至るまで。

千秋楽の後、
みなで話したんだけれど、
本当に見るたびにどんどん伸びていくのがわかる。

初日から素晴らしいかったには違いないけど、
中日一日しか休みがない中で、全く疲れも見せず、
それどころか、日を追うごとに、どんどん進化して、さらに動き細かく、
ついため息が漏れるほど、高レベルな、多分世界的レベルなパフォーマンスが繰り広げられてく。

私は、
たまたま、
仁ちゃんのファンになれて、
たまたまこうやって生でそれを体験できるチャンスに恵まれたことを、
どんなにか幸運だと思う。

ほんと、
凄いのよ。

そして、
それが、
これに留まらず、

きっと今日も明日も明後日も、
ずっとずっと、
彼がステージに上がるたびに、
上へ上へと昇って行くのであろうと想像できるのが、
なんとも、
嬉しくて仕方がない。

しかしながら、
その素晴らしいステージも、
プレミアチケットで、なかなか手に入らないし、
地方から遠征するのもままならない人も大勢いるし、
せめて、
彼の世界観の詰まった曲たちがアルバムになり、
友&仁ライブがDVDになり、
すこしでも、多くの人たちが、
”赤西仁”の素晴らしさに触れられますように。

って、ひとこと、
お願いしておこう…かな。

よかったらポチっとして行ってね↓
ジャニーズブログランキング
スポンサーサイト


【さゆっちさんへ】
ども。

さゆっちさんの思い、
ちゃんと伝わってますよ。
ずっと気にかけてくれてましたよね。
ありがとう。

何かと忙しいですけど、
それもまた活力の源ですね。
これからもがんばりましょうね~
【】
こんばんは!
久しぶりのコメントです。
終わっちゃいましたね

わたしは、今回参加する
事はできなかったんだけど、UCALIさんが、楽しんで
いるのは、すごく伝わり
ました。

確かにチケ手に入らなくて悲しい思いした人も多い
ですし、DVD発売お願い
したいなぁ(笑)

嵐さんのチケもなかなか手に入らなくてプラチナチケットになってますよ
わたしは、嵐さんで
10周年の記念ツアーに
福岡ドームと京セラドームに参加できたので幸せでした。

嵐コンも一度も参加できなかった方もいたので、参加できなかった方達の分まで楽しんで来ました。

すみません。仁以外で
熱く語っちゃった(笑)
嵐さんのコンDVDは、来月
発売が決定したので最近ずっと気持ちが、沈んでいたのにお知らせ聞いた途端にすごくテンションが上がっちゃいました。ほんと単純過ぎますよね明日は、新曲(もちろん嵐さん)を予約してるので仕事帰りにお持ち帰りして来まぁす それでは~また
この記事へコメントする














葉月 紫(はづき ゆかり)

Author:葉月 紫(はづき ゆかり)
エンタメ歴は相当長。
元Webライター。
現在は、ただの人。
仁ちゃんが全て。
仁ちゃんが最後の人だと思う。

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
-Ma vie-