2017.05 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 



長年根っからのミーハーやってきてて、
エンタメとともに人生を過ごして来たと言っても過言ではないほどだけど、
ここ数年、私はほとんどテレビを見ない。
特に最近のテレビ離れは顕著で、正直自分でも異常かな、と思うほどの嫌悪感を抱いている。

その理由の全部とは言わないけれど、
多くの部分で影響しているのが、
あまりにも、偏った報道。
売らんがための戦略のあざとさの見え隠れ。
もちろん、
考えなくてもいいことばっかり。
見えなくてもいいことばっかり。
考えすぎ、思いこみすぎ…

人間不信。
マスコミ不信。

だったりする、自分の偏りのせいだと思う。

夕べ、
夕食の最中、
いつもは、何でも話している主人に、
この頃、仁事を何も話してないことに、主人自身が気づいて…

いやぁ、
誰かにその気持ちをぶつけられるほど、
全くもって自分の中に整理できてなかったり、
表現出来るほど、納得できるものがなかったり、
しているのだなと、
改めて、感じた。

次々と浮かんでくる疑問。
ずっと、”なんでだろう”って問いかけているような日々。

けど、
パソコンのスクリーンセーバーに常時流れている仁ちゃんの写真をチラ見しながら、
”ずっと応援していけばいいんじゃないの。
 どんな事があっても…”
って、
主人が言ってくれました。
”実力のある人は、絶対につぶれてしまわない”
とも。

なんだろね…

どう答えればいいのか分からなかったほど、
胸にグッときた。

私の思い、
私の人生、
ちゃんと理解してくれてる人がいる。

ほんっと、
正直、
今は飽和状態。
時間的に全く余裕がなくて、いつ倒れても仕方ないだろうというくらいのスケジュール。
体力も限界に来てて、
仁事は、相当なエネルギーも要るから、
これ以上は無理なのか…とも、考え始めていたけれど、
今一度、
彼がいるから生きられている自分を見直そう。
彼を見守ることで生きられる自分を貫こう。

一番の理解者のそばで…
スポンサーサイト


<<御礼 | Top | とりあえず・・・asia pacific arts>>



ありがとうございます。












管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://jinyucali.blog95.fc2.com/tb.php/904-dd03c0b9
» FC2blog user only
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。